万年虚弱の引きこもり主婦が生まれ変わるまで

虚弱です。難聴です。うつです。パニック障害です。でも元気!!!

掃除と片付け2日目

日付が変わる前に、どうにかこうにかゴミ袋にひとつ分のゴミを纏めることが出来ました。


普通の人に比べたらきっとビックリするようなスローペースだけれど…。

今、脳が停止したような…いろんなことの判断が難しい病状の中で、やっと一歩を踏み出せたような気がします。


疲れのせいか、文章もあまりうまく書けません…でも、とにかく焦っちゃ駄目だと自分に言い聞かせています。

少しずつ。少しずつ。


押入れの奥に長く放っていた段ボールを発見して開けてみたのですが、今はもうお付き合いのない元知人から頂いた8年前の手紙が出てきて、読んでみたらとても心を消耗しました。

ワープロ打ちで6枚。

私への意見書…?こうして欲しい、ああして欲しいと書かれた手紙でした。

お医者さんの娘さんで、確か私より5歳くらい歳上で、共通の友人に紹介された方でした。


何故そんな物を後生大事に取ってあったのか、自分で自分が分かりません。

几帳面にクリアファイルに入れて取ってありました。大事なもののように。


これは捨てても良いもの。

今はそう思います。思えます。


昔は「自分にくれたものだから取っておかなくちゃ」と思っていました。

どうしてそんな風に思ったんだろう。


どんな方だったか、もう記憶も朧げですが…思い返してみれば彼女も少し複雑な家庭環境で育った方でした。

私が彼女の要望を満たせなかったことだけはなんとなく覚えています。

それで疎遠になりました。


これからは、自分を削ろうとする人と関わるのはやめよう。

私を削ろうとしない人を大事にしよう。

いま、側にいてくれる人を大事にしよう。


…あまり友人も多くなく、こんな病状なもので今は殆ど寝たきりですが…こんな状況からも、必ず脱出するんだ。そう思いました。


明日もまた、頑張れますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。