万年虚弱の引きこもり主婦が生まれ変わるまで

虚弱です。難聴です。うつです。パニック障害です。でも元気!!!

どうか嵐が早く去りますように

雨風をしのげる家があって

食べるものに困らず

着るものや布団がある


本当にありがたいことです。


友人のように自分の家に住んでいる訳ではないし、普通の方のように料理が出来ない日も多いけれど、太ってしまってお洒落な服ではないけれど、それでもやっぱりしあわせです。


けれど、もし神様というものがいるとしたら、どうして私を作ったんだろう。

とても疑問に思います。


私は日々息をするのにただ精一杯で、殆ど人と関わらず社会とも関われない。


誰にもギフトを送れない。


夫から優しさや労りを貰って、見知らぬ方々のブログに慰められます。


私からは何もお返し出来ません。

出来ていません。


どうしてこんな人間がこの世に産まれたんだろう?といつも不思議に思います。


私はどう考えても生きるのに向いてない。

少し時代が違えばたぶんもうとっくに死んでいると思います。


子供を授かることも出来ません。

後世に繋げられる訳でもない。


子供の頃からの、悩みです。

とんでもないところに生まれて来てしまったと思いました。

寿命を全う出来るのか自信がありませんでした。

今も正直ありません。


私には好きなもの、好きなことがありません。


子供のころ、仲間外れにされたくなくて、その時みんなに流行っていることを必死で覚えました。

砂遊びから始まって、トランプ、バレーボール、カラオケ、何かのドラマ、本、漫画、何かのアイドル、音楽…。


私にとって、楽しいと思えたものはひとつもありませんでした。

全て義務でした。

みんなが楽しいというから楽しいのだろう

笑っているから笑った方がいいのだろう


そのまま大人になってしまいました。

劣等感も疎外感もそのままに情けない大人になってしまいました。


電車にも船にも飛行機にも乗れません。

遠足はいつも途中離脱、留守番でした。


普通に楽しそうな同級生が羨ましかった。

ロープウェイに乗れる同級生が羨ましかった。


ああ、また暗くなってしまっています。

薬を飲んで静かにしていようと思います。


今日も一日、皆さまが元気で楽しい一日でありますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。