万年虚弱の引きこもり主婦が生まれ変わるまで

虚弱です。難聴です。うつです。パニック障害です。でも元気!!!

帰って来なければ良かった

体調の悪さを押して実家へ帰省しました。

1日目です。


私の実家はほんの数駅の距離です。


たまに帰ると滞在費を支払わなければなりません。


私は病気で壊れてしまって以来、正社員の職を失い、現在は貯金を切り崩して生活しています。


親は大金持ちとは言いませんが、私より遥かに裕福で遥かに元気であることは確かです。


それでも私は、1泊につきビジネスホテル1泊分くらいの金額は払わねばなりません。

食事は出たり出なかったり。

お風呂は禁止。

水道代がかかるからだそうです。

親は入ります。

トイレも気を遣います。

これでもかと愚痴を言われます。

これでもかと嫌味を言われます。


本当はあまり帰りたい場所ではありません。


でも、私は、いまだに、親に愛されることを諦めることが出来ない。

親に認めてもらうことを諦めることが出来ない。


だから、発作の様に、わかっているのに、帰ってしまうのです。


そして帰れば必ず、深く後悔します。

まるで自傷行為の様です。

わかっていてやめられないのですから。


さっきからずっと、ぐずぐずジワジワと涙が溢れて止まりません。


どうしてまた自分から傷付きに来てしまったのだろう。

消えてしまいたい。

私は愚かだ。

消えてしまいたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。